カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

□■ “築技” ■□ 

「築地には、食のプロがそろうから、通うたびに発見がある」

築地の魅力は、“物”ではなく、“人”

日本一の台所として、80年以上にわたり日本人の胃袋を満たしてきた“築地市場”。世界各地から多様な食材が集まり、取り扱い品目は、水産物で約480種、青果物で約270種。特に水産物の取扱規模は年間40万トン以上と世界最大の水産物流量を誇る。

目と腕を鍛え、日々新たな“技”を取得している店主達。プロのお客様の厳しい要求に応えるため、とにかく熱い!!

閉場する前の今しか堪能できない味や、モダンな建物、そして築技に触れてみませんか。

これからの築地を背負って立つ店舗の意気込みは、残したいのは「施設」ではなく,築地の「人」の心意気

例えば、道具専門店(山野井商店)で、自分のオーダーでカスタマイズしてもらったり、お茶専門店(河内園)で料理と相性のいいお茶の選び方を伝授してもらったり・・・H30.4.5 NHK総合「あさイチ」で紹介されます。ご興味のある方は、是非お見逃しなく。

また、富山湾の海の幸 ホタルイカ,白エビ,甘エビ,美味しさUPのワザ教えます。ということで、4/3食のイベントも開催と盛り沢山。

築地市場移転のニュースだけでは見えてこない築地に生きる人々の心意気と街づくりへの想いは、場内市場の移転後も築地本来の魅力を残そうと「築技」というプロモーションが展開

「築地は単にモノを売る場所ではなく、そこには技がある。移転後もその技はなくなることはない…」それが築地場外市場に生きる人々のメッセージだ

築地の魅力は“目利き”という文化

店主たちが商品に対し素材の選び方から、調理法に至るまで、とにかく知恵をもっている。そのことを伝える言葉として誕生したのが“築技”

素朴かつ、奥深い「築地場外市場」の魅力をお楽しみ下さい。

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

匠 

ページトップへ