カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

ユキノハナとウサギ

神話・春の女神“エオストレ”にちなんで名付けられた春の訪れを喜び合う祝祭【Easter(英)】キリストが、神様に生まれ変わった日とも言われる。このイースターに、生み出す力の象徴である卵を、跳ね回る様子が生命の躍動とたとえられる、繁栄のシンボル“うさぎ”が、運んでくると伝えられている。毎年春分後の満月から数えて最初の日曜日がイースターで 今年は、4月8日。来年は3月31日、再来年は4月20日・・・。冬が終わり、草木に再び生命が甦る喜びを表したイースターラビットは、復活や、生命の誕生のお祝いにピッタリ

ユキノハナとウサギ

価格:

2,777円 (税込)

[ポイント還元 27ポイント〜]
購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ユキノハナ(和名)の英名は『Snow drop』です。直訳すると雪の雫となりますが、雫よりは花の方がいいですよね。早春の天使を思わせるような花です。 ユキノハナの下で子ウサギが産まれたばかりの雛を抱きかかえようとしています。天使が生命の誕生と繁栄を見ているようです。

ドイツ人形の生産地は、ドイツのエルツ山地(Erzgebirge)。 チェコとの国境に近い旧東ドイツにあり、鉱山として知られていました。 このエルツ山地は、木材の潤沢な供給地であり、森林が60%を占めています。 この地域の人々は、何世紀も続いた採鉱業が衰退する中、鉱物の採掘に利用された豊富な水力と木材、さらに、歴史的伝統から木工品やおもちゃ作りに活路見出しました。 今では、ドイツの木製民芸品の産地としてよく知られています。 そこにあるKWO工房で、このイースター・ラビットが誕生致しました。

ページトップへ