カート マイページログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

八角箸 夫婦セット 花梨素材日本製

八角箸は、滑りにくく口当たりが優しいため、食事をより美味しくお召し上がりいただけると大好評。末広がりの「八」は、縁起の良い数字で、丸に近い八角面は、持つ指に違和感を与えず、幅広い人気。 職人さん曰く、軽さと堅さに秀でた日本の花梨材八角箸。 塗料は一切使用していない無垢仕上げ。塗り箸独特の滑りがなく、割り箸感覚で掴むことが出来ます。 “すごい箸を安く作って、お客さんのビックリ喜ぶ顔が見たい”その想いで今までの販売は、店頭のみとのこと。 今回、OTOサイトで取り扱ってもいいですよ。の許可を頂き通販販売できるようになりました。 花梨八角箸は、少量生産。こだわりの八角花梨箸を説明してくれる職人さんも満面の笑み。エネルギーを感じます。

八角箸 夫婦セット 花梨素材日本製

メーカー:工房ふるかわや
価格:

2,500円 (税込)

[ポイント還元 25ポイント~]
購入数:

在庫

×

返品期限・条件 返品詳細はこちら
この商品について問い合わせる

■ 商品説明

日本人の食事には欠かせない箸。 丸過ぎず角過ぎない八角で手に馴染み、使いやすい箸です。 つかみやすいので、子供も正しい箸の持ち方が出来ると大喜び。また、口当たりが優しく、食事をより楽しく、美味しくお召し上がりいただけると職人さんも太鼓判。 また、縁起の良い末広がりの「八」で、皆様と匠の橋渡しになれたら嬉しいです。

■ 商品仕様

製品名匠 花梨八角箸 夫婦セット 日本製
メーカー工房ふるかわや

さてさて箸の歴史を簡単に紐解きますと…                                8世紀に、本格的な箸食生活が始まり、日本人は長い手食生活から脱出したようです。 古代人は、箸を祭器として崇め、ハレの日、ハレの箸が新しくつくられ、神に供えられたり、伊勢神宮では、神宮桧でつくられた八角箸が供えられました。

『古事記』『日本書紀』『万葉集』等にすでに登場する長い歴史をもつ生活道具の“お箸”。 語源を探ると「食と口との橋の意」や、「間に挟むの謂か」とあり、また「箸をはしと言うのは嘴(はし)なり…」とも記されています。 箸使いに高度な手先の器用さと敏感さが求められたのは事実で、日本独得の繊細な文化とも関連するものといえましょう。

ページトップへ